SHIOTANI

建築部

2018年入社

(新卒)

地元?高岡に根付いた企業で、
誰よりも貢献したい

仕事の中で芽生えた、
強い責任感

入社して間もない頃は、早く帰りたいと感じていたのが正直な気持ちですが、いくつか現場を経験することで、自分の役割の大切さを徐々に理解していき、仕事への責任感を持つようになりました。現在は早く仕事を覚えたいので、逆に時間が足りません。(笑)目標は大きく、まずは同期で一番を目指し、なるべく自分で考えることを多くして成長していきたいと考えています。

努力を認めてくれる環境は、
実力を伸ばす

工場や施設の増築、新築工事に携わりながら工事全体の流れを把握し、定められた工期で滞りなく現場が完成するように現場を管理する仕事をしています。これまで、祭りに使われる格納庫や、スタジオ、県の依頼などを経験し、初めは現場で聞かれたことが答えられず、現場の流れを止めてしまったこともありました。しかし、現在は比較的スムーズに進行できるようになり、感謝の言葉をいただけた時は嬉しく、それが自身の力にもなっています。

頼れる多くの存在が、
自分の未来を定める

塩谷建設には、一言で言うとカッコいい先輩が多いです。(笑)カッコいいと言っても、器の大きさや心の広さなど人柄的な意味ですが、後輩の面倒をちゃんと見てくれるような、優しい方々ばかりです。また若手社員の教育のための研修に力を入れていたり、働き方改革にも積極的に取り組んだり、どんな企業にとっても欠かせない要素を備えた会社だと思います。私も将来後輩ができたときは、先輩方のように頼れる人間として支えになりたいです。

学生の皆さんへ

就職する基準として、給料が高い、楽だからといった理由で決める方は多いかもしれませんが、一番大切なのは、職場の良好な人間関係だと私は思います。その点においては、塩谷建設は安心できますし、建設会社でこれだけ新しいことに取り組む企業はなかなか無いでしょう。皆さんと一緒に、心から楽しんで仕事ができる日を心待ちにしています。

夫目前犯/a在线观看/男人本色在线观看/黄污