SHIOTANI

土木部

2018年入社

(新卒)

唯一無二の会社を目指し、
新しいことにチャレンジする楽しさ

自分の成長が、
街の成長につながる仕事

入社後の1年目は、見るもの?やること全てが初めて経験するものばかりで、分からないことが多く必死でした。2年目の現在は、言われたことを確実に身につけられるよう細かくメモを取ったり、一度自分でも考える習慣をつけることで、当時と比べてできることは増えたと思います。入社して今まで2つの現場に携わりましたが、完成した構造物が上手く機能している姿を見ると、自分の努力や成長が街の発展につながる仕事だと実感できます。

知識では得られない情報が、
現場にはある

現場での作業は測量や所長の補佐業務などがほとんどです。知識のみでは理解が難しいので測量の機械の使い方や操作方法について、現場で上司や先輩方に丁寧に教えていただけたことが、今の自分の大きな糧となっています。私もそんな先輩のように尊敬される人間になるために、さらなる大きな仕事も任せていただけるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

会社とともに、
変化していける環境

就職活動中、将来の進路に悩んでいた私は、塩谷建設に勤めている友人の先輩が「ここは凄くいい会社だよ」と話していたと聞いたことがきっかけで塩谷建設に入社しました。入社して感じたのは、現場の雰囲気の良さはもちろん、毎週水曜のノー残業デイ、インターネットを通じて社員が情報を共有できるシステムの導入など、新しい取り組みを積極的に取り入れている会社だと思いました。

学生の皆さんへ

塩谷建設の一番の魅力は、社員の一人ひとりが優しく、常に新しいことにチャレンジする社風であることです。構造物をつくる以外にも、WJ工法や環境事業など、他の建設会社ではあまり見られない取り組みを行っています。地域にも広く貢献しているので、街の未来や幸せにつながる仕事は、とてもやりがいがあると思いますよ。

夫目前犯/a在线观看/男人本色在线观看/黄污